スタンリー・キューブリック
Stanley Kubrick
1940年代末期の自身による撮影
1940年代末期の自身による撮影
生年月日 1928年7月26日
没年月日 1999年3月7日(満70歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国・ニューヨーク
死没地 イギリスの旗 イギリス・ハートフォードシャー
職業 映画監督
主な作品
ロリータ
博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか
時計じかけのオレンジ
2001年宇宙の旅
フルメタル・ジャケット

スタンリー・キューブリックStanley Kubrick, 1928年7月26日 - 1999年3月7日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン生まれの映画監督。のちにイギリスに移住した。イギリス・ハートフォードシャーの自宅で心臓発作で息を引き取ったとされるが、正式な死因は明らかにされていない。

初期の頃より、監督のみならず映画製作全般にわたり、すべてを掌握する姿勢をとり続けた。「完全主義者」といわれ、特に晩年は映画製作に時間がかかることでも有名だった。

「キューブリック」のカナ表記が定着しているが、かつては「カブリック」「クーブリック」とも表記されていた。「カブリック」表記についてはキューブリック自身から訂正依頼がイギリスから発せられたといわれる。各種のインタビューによる限り最も原発音に近い「クーブリック」表記の提唱者は、アーサー・C・クラーク著『失われた2001年宇宙の旅』の訳者あとがきに明記されているように翻訳家の伊藤典夫であり、その意向を受けた月刊『STARLOG』誌(ツルモトルーム版)が、「今日からクーブリックと呼ぼう」というキャンペーンを展開。以後、同誌では「クーブリック」表記を使用する事になったため、SFファンを中心に「クーブリック」表記が広まった経緯がある。

監督作品[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はスタンリー・キューブリックにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。